FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:

ニゲルやデュメ辺りに掛け合わせてみたいです

  1. 2017/02/10(金) 01:20:12
  2. URL
  3. (x_x) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

チベタヌスの花粉が採れたらいろいろ交配をしてみてください。
ニゲルとの交配はそんなに難しくないと思いますが
完全落葉する純粋の原種デュメタラムとの交配では更に開花までの年数が掛かるとおもいますよ。

  1. 2017/02/10(金) 22:48:15
  2. URL
  3. チベタン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://chibebro.blog.fc2.com/tb.php/998-1fdb1102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のチベタヌス、2017年1月12日

今シーズン最強の寒波が週末に掛けて居座るそうです。
多分、明日の朝は昨年11月中旬に10cm位積もった時以来の今季2度目の大雪になるかもしれません。
 
実生から初めて咲いたチベタヌス、
半開だった花弁も全開になり外側の花粉隗もほとんど弾け始めました。

こうやって室内でチベタヌスを咲かせることが出来れば、
毎年の様に行っていた寒くて凍えそうな屋外でのニゲルやハイブリッドとの交配作業が
暖かい室内でも苦痛なく簡単に出来るのでとても楽になりますね。

当地では4月になっても朝方に最低気温が連日の様に氷点下になってしまうので、
交配に使う当日の花粉隗が弾ける時間がお昼近くになってしまう事が多くなってしまいます。

そして、花粉が発芽する適温に達しないまま夕方氷点下に下がってしまい、
結果、当日に弾けた花粉が寒さのため不活性化し受精率の低下につながっているのではと推理しています。

ここでもう1つの疑問、チベタヌスの花粉って、一体何日間、受粉能力があるのでしょうか?

地植えのチベタヌスは開花中に厳しい氷点下になろうが大雪に覆われようが、
特段、何もせずに自然に放って置いても勝手に種が実るのです。

やはりヘレボラス属のチベタヌス、例外無くチベタヌスの花粉隗も寒さに強いのでしょうか?

あっ・・・

せっかく、チベタヌスがこんなに綺麗に咲いているのに交配相手を一株も用意していないとは・・・

また来年までお預けです。





スポンサーサイト

コメント

[title]:

ニゲルやデュメ辺りに掛け合わせてみたいです

  1. 2017/02/10(金) 01:20:12
  2. URL
  3. (x_x) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:Re: タイトルなし

チベタヌスの花粉が採れたらいろいろ交配をしてみてください。
ニゲルとの交配はそんなに難しくないと思いますが
完全落葉する純粋の原種デュメタラムとの交配では更に開花までの年数が掛かるとおもいますよ。

  1. 2017/02/10(金) 22:48:15
  2. URL
  3. チベタン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://chibebro.blog.fc2.com/tb.php/998-1fdb1102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

チベタン

Author:チベタン
------------------------
<< ここから >>
遠くに那須連山が良く見えます
<< これまで >> 
クリスマスローズの交配を始めて
今年で11シーズン目に突入です
<< これから >>
原種チベタヌスの実生苗が
ようやく7年目で一株開花しました
------------------------
FC2ブログへようこそ!
------------------------
・・・
当ブログの画像の商用利用に
ついてはご遠慮願います。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。