FC2ブログ

原種シクラメン

庭に地植えしてある原種シクラメン・ヘデリフォリュームです。
 
この場所に球根を植えたままで、もう7年くらいたったでしょうか、
年月が過ぎるほど沢山の蕾があがってきます。
ロゼアの球根を数個植えてあったはずなのに数年前から
季節の咲き始めに白花も混じって咲くようになりました。
多分、下の写真のアルバの種が運ばれて此処で開花株に育ったのかも知れません。
 
少し離れた玄関先の植え込みで咲いているアルバです。
個人的にはロゼアの澄んだ薄紫の方が気に入っています。

スポンサーサイト
 | ホーム | 

今期開花予定の株です

今日は今期最低の4.6℃まで朝方の気温が下がりました。
待ちに待った楽しい冬の使者が近づいてきたようです。
この2株は2012年1月に初花に咲いたハイブリッドxチベタヌスの兄弟株の
今日現在の様子です。
この夏の猛暑を乗り越えた大きな葉は大分やつれてしまいましたが
左の株元にはもう花芽らしき膨らみが見えてきています。
右の方は株元が深く埋まっているので確認できません。
一年間これらを観察して感じた事ですが、
秋が深まってくると葉柄が待っていたかのように衰え枯れ始め、
株もとの新芽が綺麗なピンクに染まって一斉に膨らみ始めます。
残念ながらこの花の自家受粉の種は採れませんでしたが、
今年もこの株に本当に種が稔らないか自家受粉して確認するつもりです
果たしてどうなることやら ・ ・ ・ ・ ?
さらに思ったのですが、開花後に展開した葉柄以外に新らしい葉の展開が見られません
ということは、春先の成長期の途中で展開中の新葉を失ってしまうと、
原種チベタヌスのように翌春まで新しい葉が展開しない可能性があります。
注意しないと!!
  
                                              2012/10/14
 2012/1/26  2012/1/29
今春に咲いた花は、それはそれは綺麗な澄んだピンク色でした。
以下、来春に開花予定のこの株の兄弟株です。
昨季初花が咲かなかった分、どれも同じくらいに成長しています。
 
 
 
 
 
  
                                              2012/10/14
気が付くとけっこう開花しそうな株が増えました!
12月初旬に寒い室外から取り込んで、無加温の明るい窓辺で管理すると
お正月過ぎには次々にこの交配の組み合わせの初花が開花すると思います。
今年も昨年同様、順次これらの開花の様子をアップします。
チベタヌスをこよなす愛するファンの方、
お楽しみに!!
 2012/3/29
追加、これが同株の春先の写真です。
展開したばかりの新しい葉はとても柔らかでした。

 | ホーム | 

今年も種蒔き完了しました

今日は朝から天気が良かったので毎年恒例の種蒔きしました。
秋の種蒔きに備えて茶こし袋に入れて埋めて置いた訳ですが、
ニゲルとの交配の種の多くに保存状態に不具合があったみたいで
今年は黒い殻がふやけたまま潰れてしまった粒が沢山見つかりました。
異例の猛暑の中、管理の失敗で消滅してしまった正確な数は不明ですが、
大事な種は直接採り蒔きした方が悔いが残らないような気がします。
 
今年も育苗ケース2つ分の種を蒔きました。
果たしてこの中に目的の交配に成功しているのがあるかどうか・・・
毎年の事ながら発芽してみるまで不安でいっぱいです。



 | ホーム | 

追加してしまいました

秋も深まってここ数日の朝の最低気温が一桁台になってきました。
もう直ぐクリスマスローズファン待望の楽しい季節が近づいています。

今週末こそは、、、猛暑だったあの夏を耐え抜いた交配種の種を蒔かなければ・・・
でも
油断しているとやっぱり駄目、涼しくなって庭のヤブ蚊、活動が鈍っているのに
半袖で草むしりでもしようものなら、容赦なく刺されてかゆい事、痒いこと、
蚊除けスプレーを丹念に塗ったと思っても効き目がイマイチ
耳無し芳一状態でありんす。
昼間の最高気温が15℃を割らないと思うように外では活動出来ましぇん。

 

ついついミヨシのクローン苗が2ポットも増えてしまいました。
ラベル名はアシュードホワイトフィズ & ピーチカクテルとか。
特に右の方は大好きな綺麗なピンクの花が咲いてくれるに違いありません。
さっそくポット内に硬く絡まった根を軽くほぐしてスリッド鉢に・・
再来年の春の開花を静かに待つとします。


 | ホーム | 

今年の新しい仲間入り

 
暑かった夏もようやく終わって、やっと朝晩の気温が下がり始めました。
例年だったらもう今頃は、秋のクリスマスローズの植替え適期なのに
今年の暑さボケのせいか現在になっても全然植替えの準備が・・・
今年の春に採った交配種の種蒔きも終わっていないし・・・どうしよ。
まあぼちぼちやりましょか。
ということで、秋10月にもなるとホームセンターに季節の花苗が入荷したようです。
今年の我が家の新しい仲間はミヨシのクローンポット苗、見てわかるように
今期のミヨシのラベルは斬新的に写真が少し大きくなったみたいです。
このポット苗のラベル名は、「アシュードローズリップホワイト」
俗にいう丸弁のやや含み咲きのホワイトピコティですね。
もう少し剣弁に近い同じ系統の株は既に持っているのですが、
この写真のような丸弁の血は自分の目標の交配上やはり魅力的です。
さっそく新しいスリッド鉢に植え替えてあげましたが、
このポット苗の開花は2年後かぁ。。。
ここ数年、チベタヌスを片親に使った交配ばかりに固執していて
新しいガーデンハイブリッドを全然購入していなかったのですが、
それでも昨年唯一仲間入りしたのは、ミヨシの「アシュードオレンジペコ」 、
ポット苗の写真の花形が整っていたからつい買ってしまいました。
そう、うちでは新しいガーデンハイブリッドを迎える条件は
花弁の形が綺麗に整っている事が絶対条件なのです。
その点、クローン苗は形質が絶対安定しているので安心ですね。
夢が無いのが唯一の欠点ですが、200%の見返りもありそうです。
でもこのペコのポット苗、一年栽培してかなり大きく成長したけれど
来春に初花を見るには、少し心もとない大きさか?
ポット苗を入手する時も苗の状態を良くチェックしないと
開花がもう一年遅れてしまうので注意が必要!!ですね。 


 | ホーム | 

プロフィール

チベタン

Author:チベタン
------------------------
<< ここから >>
遠くに那須連山が良く見えます
<< これまで >> 
クリスマスローズの交配を始めて
今年で11シーズン目に突入です
<< これから >>
原種チベタヌスの実生苗が
ようやく7年目で一株開花しました
------------------------
FC2ブログへようこそ!
------------------------
・・・
当ブログの画像の商用利用に
ついてはご遠慮願います。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。