FC2ブログ

ニゲルの実生、次の目標は・・・・

 2009/12 撮影
これは昨年の12月に撮影したニゲルの実生1年目の苗でが、成長の早いもの遅いものなど
固体差が色々あります。
この苗を今年の春に庭の所々に地植えにし、
順調に成長したものは早くも初めての蕾が付いたようです。
株元に上を向いた小さな蕾が見えるようになりました。

ニゲルの初期成長は緩慢ですが、結構一年間で大きくなるもんですね。
そう言っても高さは10cmそこそこですが。

こちらは早くも株元から2cmほど蕾が立ち上げってきています。

それぞれ倍率を一定にしてアップしたいのですが、やや実際より大きく見えるので、
これは撮影失敗のようです。
まだ小さな蕾ですが、一体どんな花が咲くんでしょう。
そう、もう直ぐクリスマスローズの季節が来ます。
・・・・・
何よりニゲルは、地植えのガーデンハイブリッドと違って、
12月中から春になるまで元気に白い花を咲かせてくれます。
実生1年目は成長が遅いようですが、実生2年目は割と小さい株でも蕾を作るので、
ガーデンハイブリッドより1年早く初花を見ることも出来ますし、
年々株が充実し次々と上がってくる蕾と満開の花を見てしまうと、
あまり人気の無いニゲルも案外捨てたものではありません。
そして、他の原種との稔性があり重要な交配親(母株)としても使えまが、
種間交配の実生は花が咲いても不稔性になって、種が出来ない組み合わせも発生するようです。
詳しいことは学者や専門家に任せておいて、何事もやってみない事には始まりませんが、
咲き始めから真っ赤なニゲルの花を咲かせる方法、誰か知らないでしょうか?
草姿はニゲル、多花性で、花の色はピンク、ピコティ、など自由自在、かつ、12月から
開花する交配は実現するのでしょうか。
出来れば同じ花茎に2番花以降は咲かない事。
欲張り過ぎでしょうか・・・・・・。


 


スポンサーサイト
 | ホーム | 

11月のチベタヌスの様子

さて、今日は実生 1 , 2 年目のチベタヌスの冬至芽の現在の様子です。
地表より1cm位下で直射日光にあたってないので、綺麗な薄ピンク色をしています。
実生のポット苗も地植えのチベタヌスと同様に、
今年の夏の暑さにも負けずに無事乗り切ったようです。
 実生2年目の冬至芽 2010/11/24
これは昨年の春に種から発芽した実生苗の冬至芽です。
大きさは米粒を一回り大きくした位、去年より大きくなっていますが、
この調子で大きくなったら開花は、まだまだ先のようです。
昨年の冬至芽との違いは、よりぷっくりと大きく砲弾のように見える事です。
今春に12cmロングポットに植え替えたので、根もより増えている事でしょうし、
来年もより大きく成長してくれると思います。
・・・・・
 実生1年目の冬至芽 2010/11/24
これは、今年の春に種から発芽した実生1年目の冬至芽です。
現在1年目のこの実生苗達は9cmポットに植えてありますが、
本当にチベタを実生から開花株まで育てた人って、いったい日本に何人位いるんでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野草に限らず多年草は特に成長が遅いのですが、
普通は実生3年目に開花する種類が多いような気がします。
夏期に休眠してしまうチベタは、成長期間が春だけなのですが、
急激に大きくなる年がある筈です。
「実生から育てると成長が早かった。」 なんていう報告が出来たら良いのですが。
その日は意外に近いかも。


 | ホーム | 

原種シクラメン ヘデリフォリューム

 
このところの朝の寒さで2日続けて霜が降りました。
昨日は今期一番の寒さで−0.8℃ 、今日は、0.0℃ まで気温が下がり、
冬がもう直ぐそこまで近づいているようです。
秋も深まり現在咲いている花の種類も少なくなって、
現在、庭で咲いている山野草はリンドウくらいでほんと寂しいものです。
同じ種類でも、もう白花(アルバ)の方は既に咲き終わってしまいましたが、
こっちのロゼアの方はまだまだ元気で、嬉しいことに放任管理で年々花の数が増えています。
ガーデンシクラメンと比べると原種シクラメンの栽培は簡単で、
実生も自然に発芽するので移植を忘れずに行えば、こぼれ種っ子の開花も近いかなと思います。
・・・・・
午後は久々に那須ヒロガーデンに偵察、目新しいものはと探していると、
原種シクラメン コームの銀葉、ヘデリフォリューム、開花中のシリシアムが沢山並んでいました。
他にクリスマスローズのポット苗も少々、原種アトロルーベンスのポット小苗もありましたが、
これが珍しいのかどうかは自分の範囲外なので全然分かりません。
この時期は実生のポット苗しか並んでいないのすが、
現在、丸弁の白花を将来の交配親として探しています。
クローンのビュ◎ホワイトは全然駄目です。
図体ばかり大きくて、まったく種が出来ません。
ことしも種が出来なかったら間違いなく処分します。
場所とるし。
・・・・・・
さて、今日は朝からクリスマスローズの古葉取りで忙しい午前中でした。
ついでに実生苗の様子を観察しましたが、
今年は思ったより開花株になった苗が少ないようです。
今年の暑さが影響した?
肥料を切ったのが影響した?
昨年秋の植替え(鉢増し)をさぼったからか?
実生苗もたくさんあると成長の良いもの悪いもの等、色々あって複雑です。
実生苗を早く確実に開花株に成長させるには、やはり、成長した株の大きさに合わせて、
植替え(鉢増し)をしなければならないようです。
今秋は、さぼらずに全株植替えをしたので、来年の秋には絶対、開花株になってぇょ!!
そう、来年の秋には・・・・・・。


 | ホーム | 

秋の山野草の種採り

 ヤマアジサイ
今年の初夏に咲いたヤマアジサイの種が熟して種採りが可能になりました。
乾いた小さな実の中から、ほこりの様に小さな種が落ちているのが確認出来ます。
こんなに小さな種を蒔いても発芽が難しいのですが、ピートバンを使って蒔けば
なんとかなりそうです。
ピートバンはサクラソウの様に小さな種を確実に発芽させるために良く使われます。
ヤマアジサイは実生から育てると開花まで約3年くらいかかりますが、
遺伝子が組み変わるために親と違った花が咲くことが期待出来ます。
実際、ヤマアジサイは変異が多いので、発芽さえクリアすれば意外に
面白いのかも知れません。
 レンゲショウマ
今年もたくさん採れました。
200個はあるんでしょうか、明らかに不完全な種は丁寧に除いたので、
条件さえ合えば幾らでも発芽しそうなものですが、うちのこまったちゃんは、
そう簡単にはいう事を聞いてくれません。
昨日ネットで発芽率を調べたところ、レンゲショウマは自然では僅か1%程度らしいです。
ということは適当に蒔くと2本くらいしか発芽しないって事?
今年は素直に種蒔きの基本にもどって、採り蒔き後、
春まで乾かさないように管理するつもりです。
 オオバギボウシ
こちらは発芽率抜群のオオバギボウシです。
種が見えないくらいに軽く土を被せておくだけで、
適当な水遣りでも初夏までにほぼ100%発芽してくれます。
レンゲショウマもこうあって欲しいものです。
 ナンザンスミレ
秋になって次々と閉鎖花から実を付けたナンザンスミレの種です。
僅か2週間くらいでこんなに沢山収穫出来ました。
実が膨らんで上を向くとすぐに種が弾けてしまうので、
種が弾ける前に摘めば無駄なく種の収穫ができます。
葉の切れ目が特徴のナンザンスミレですが、
庭植えでは雑草になる可能性があるので注意しましょう。


しかし、この沢山の種どうするのかって?


発芽率の調査をしてみようかと・・・。


 | ホーム | 

ツルリンドウの赤い実


近くの公園を散策していた所、ふと道路わきの斜面に赤い実を発見しました。
どうやらツルリンドウの実のようです。
近くにもう一株無いかと探してみましたが全然ありません。
一体どこからこの株の種が飛んできたんでしょう。
普通のリンドウの細かい種は見たことがありますが、
この赤い実の中にはどうなっているのでしょう?
こんなに赤く熟すまで残っているという事は、
きっと、野鳥も食べないほどマズいに違いありません。
不思議とツルリンドウの群生を一度も見たことがないので、きっと発芽率が激低なのでしょう。
最近、種を見るとつい蒔きたくなる衝動にかられますが、
自然のものなので手を貸すことは止めようと思います。
頑張れ!! ツルリンドウ!!


 | ホーム | 

11月のニゲル、はたしてどうなる


庭のニゲルを探していたら、もう蕾が見えていたのに気が付きました。
この株の他の数株にも白い蕾が上がっています。
もう直ぐ待ちに待ったクリスマスローズの開花の季節です。
昨年、我が家で一番早かったニゲルは、12月の一週目に開花しました。
真っ白なニゲルの開花が今から楽しみですが、昨年は交配に失敗して採れた種は僅か3粒のみ、
今年も懲りずに挑戦しますが果して成功するか?
やはり、季節の初めに咲いてしまうニゲルは手ごわいです。
このままの状態で冷凍して来年の3月までしまっておきたいものです。

 | ホーム | 

プロフィール

チベタン

Author:チベタン
------------------------
<< ここから >>
遠くに那須連山が良く見えます
<< これまで >> 
クリスマスローズの交配を始めて
今年で11シーズン目に突入です
<< これから >>
原種チベタヌスの実生苗が
ようやく7年目で一株開花しました
------------------------
FC2ブログへようこそ!
------------------------
・・・
当ブログの画像の商用利用に
ついてはご遠慮願います。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。