実生チベタヌス

昨日一分咲きだった当地のソメイヨシノが僅か一日で5分咲きになりました。
お花見といえば20日前後がお決まりなので今年は例年より2週間以上早い満開になりそうです。
007_201804042008082d8.jpg
 
一昨年からちらほら初花の開花が始まった実生チベタヌスです。
まだ新葉の展開が始まったばかりなので、これより更に大きくなると思います。

この場所では春先から初夏まで数時間程日光が射す環境で栽培していますが、
簡単な遮光をしていても例年8月までには殆どが落葉して地上部が消えてしまいます。

冬期間は気温変化の無い雪の下が一番なのですが
期間を通じての注意点は特に水遣りに気を付けて鉢内が完全に乾燥しないようにしています。

今は水遣りごとに規定以上に希釈した液肥を与えていますが、
来春もこの中から多くの初開花する実生チベタヌスがあると期待しています。


スポンサーサイト

2017年シーズンに年初開花したチベタヌス交配たち

今日は昨シーズン(2017年度)に初開花したハイブリッドxチベタヌスの交配株が咲き出したので
本日は何点かアップしようかと思います。
006_201804032044501bf.jpg TH2017-000
この年の交配株は花弁の内側はベインとスポットの混合が多いです。
005_20180403204448b29.jpg TH2017-004
どの鉢も置き場所が日陰になっているので開花が遅れました。
015_20180403204456ea4.jpg TH2017-007
007_201804032044517ff.jpg TH2017-
この株だけラベルの番号が写っていません。
多分・・・・-005 か?  番号は後日修正します。
008_20180403204453ce4.jpg TH2017-003
寒さが厳しかったので成長が思わしくないのもちらほら・・・。
002_20180403204447401.jpg TH2017-006
010_201804032044549ae.jpg 
最後は、未だチベタヌス交配とは言い切れない濃い花の咲いたものです。
この写真ではレンズとの距離が影響して花径が大きく写っていますが、実物はこれよりかなり小さいです。

今年の初開花株にも、こんな色の花が何株も咲いているのですが、
チベタヌス交配か只のハイブリッドかの真偽はもう少し待とうと思います。



チベタヌス交配、2018年4月3日、(Ⅳ)

連日の猛暑のおかげで近くの南湖公園のソメイヨシノが一分咲きになりました。
例年の桜の開花宣言は毎年4月10日より遅くなるので、今年は一週間以上早くの開花になり、
地植えのチベタヌス交配達もこの暑さでどんどん開花が進んでいます。
011c_20180403205202a83.jpg 013_20180403204446aaf.jpg 
今日アップする交配株は、このブログでは初公開になります。
数年前、まだ小さい実生苗だった頃、
原因不明の生育不良で突然倒れかかったものを養生のために地植えにしていたものです。

株の回復まで3年以上掛かって初開花なのに、既にかなりの大株に成長してしまいましたが、
一時は枯れる寸前にってもう諦めていたか弱い実生苗にしては
期待以上の結構良い感じの無地のピンクの花が咲いてくれました。







ミヨシのクローン苗、ホワイトオーケストラが咲きました

昨年ホームセンターで購入したポット苗、ミヨシのクローン苗のホワイトオーケストラが開花しました。
003_201803301944506b2.jpg 
とてっも小さかった花芽からの開花だったので蕾こそ一個しかありませんが、
やはりクローン苗、ラベル通りの立派なセミダブルの花が咲いてくれました。
まだ咲き始めなのでクリーム色っぽいのですが、
きっとそのうちにラベルのような白色の花弁にピコティが入った花になるんだろうと思います。



チベタヌス交配、2018年3月29日、(Ⅲ)

濃ピンクの花が咲くハイブリッドxチベタヌスの交配種が咲き始めました。
001_20180329200427ba1.jpg 
002_2018032920042869c.jpg 
この交配種の初花が咲いた時の記事が2013年2月26日のブログにアップしてあります。
002_2018033019444997c.jpg  
この株は初開花した時も現在も芽出しの頃は暗赤色の銅葉の状態で花芽の展開が始まります。

2013年前後に初開花したチベタヌス交配の多くは株が大きく成長してしまって
鉢植えでの管理から、あまり手のかからない地植えにしているのですが、
ブログアップの為の屋外での画像撮影では、光量の安定する明るい室内での撮影とは違って
午前、午後、天候などがまったく違ってしまうので
特にピンク系、赤色系の花色を見たままの色をそのまま撮ることは自分のカメラでは出来そうもありません。

今日撮った花色も実物はもう少し暗い感じのピンク色をしているのですが・・・
今更ながら難しいです。


原種チベタヌス、今シーズンの最後の開花株

我が家の地植えのチベタヌスの中でこの株が今年度の一番遅い開花株のようです。
008_20180328201555765.jpg 009_20180328201555e08.jpg
実はこれ以外にもう一株これより遅く開花する地植えのチベタヌスもあるのですが、
葉芽ばかりの大株は相変わらず恒例の隔年毎のお休みのようです。
大株なのに花芽にならない理由は、やっぱり春先の日当たりが極端に悪いのかも知れません。
ここは思い切って場所変えしようかなぁ。。。





チベタヌス交配、2018年3月28日、(Ⅱ)

昨年の春に地植えにしたベタピンクのチベタヌス交配です。
003_20180328212138415.jpg 
この株は花弁が開く頃には僅かにあったベインも殆ど目立たなくなります。
002_20180328212136357.jpg 
この交配株は特に花茎が太くて背もかなり高くなります。
開花するたびに鉢植えではどうにもバランスが取れないなぁ・・・と毎年のように恒例の懸案に思っていたのですが、
昨春の花後から鉢植えを諦めて思い切って地に下ろしました。
鉢植えでの窮々としていた環境では根回りも早くて可哀想に思っていたのですが、
今春の成長で来春の芽数も一気に増えてくれると思います。

・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・

 同株を 2013/2/14に撮影したもです。



チベタヌス交配、2018年3月28日、(Ⅰ)

現在開花中のハイブリッドxチベタヌスの交配種を今日は何株かアップしようと思います。
013_20180328201602c8c.jpg 
011_20180328201559123.jpg 010_201803282015577fd.jpg 012_20180328201600af3.jpg 
この花は、2015年3月31日の記事に、この年の4株目のチベタヌス交配(TH2015-004)として初花が咲いたものです。
今年で4回目の開花になるベインと細かいスポットが混在した花ですが、
年々株が充実するとともに
気になっていたスポットもやや濃い目のピンクの花弁の内側に程良く散っていて、
この花のけなげに咲いている花姿を見ていると改めてスポット入りの花も良い花だと思えるようになりました。



なんかずーっと暑いです。

なんかずーっと暑いです。
南の海上では台風3号が近づいているとか、、、
おかげで高気圧がどんどん勢力を増して真夏のような暑さが続いています。
003_2018032620373297e.jpg 002_2018032620373449c.jpg 
このブログのプロフィールに貼っているお気に入りのペールピンクのチベタヌス交配が今年も咲き始めました。
でも、今年の花は当地の厳しい真冬の寒さの中で咲いた花ではなく
このところのぬくぬくの甘やかした春風の中での開花なのでいつもの切れがないような気もします。

この交配株は株の維持の為にもう一株を鉢植えにしているのだけれど、
3月6日にアップした分株前の鉢植えの方は、
花が終わって随分経つけのだれど全然葉芽の動きが無くて元気がありません。

はっきり作落ちしたように見える原因は、もしかすると昨年中の植替え鉢増しのタイミングを外したのかも知れません。
いったん作落ちが確定するとチベタヌスの遺伝子を受け継ぐ交配株は、
その年の新葉の展開が見込めない為に
運良く枯れるのを回避しても開花株の戻るまで経験上何年も掛かってしまいます。

貴重な株は、株分け出来る程に芽数が順調に増えてきたら、
思い切って一度株の維持のために分株をする事をお勧めします。



ようやく庭のガーデンハイブリッド達も開花が始まりました

遅ればせながら、ようやく庭のガーデンハイブリッド達もチラホラ開花が始まりました。
004_20180326203732484.jpg 
黄色が眩しいガーデンハイブリッドです。

この株、結構前から庭に植えてあるんだけれど、チベタヌスとの相性が悪いのか一度も結実したことはありません。
もし一粒でも種が稔ったら白黄色の薄い花弁にベインが散ったチベタヌス交配の花が咲くんだろうけれど
なぜ、種が出来ないんだろうねぇ?・・・

ことしも一応チベタヌスとの交配してみました。



プロフィール

チベタン

Author:チベタン
------------------------
<< ここから >>
遠くに那須連山が良く見えます
<< これまで >> 
クリスマスローズの交配を始めて
今年で11シーズン目に突入です
<< これから >>
原種チベタヌスの実生苗が
ようやく7年目で一株開花しました
------------------------
FC2ブログへようこそ!
------------------------
・・・
当ブログの画像の商用利用に
ついてはご遠慮願います。

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-


まとめ